⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2018年02月19日

ワン・ツーの練習 KOするために必要なこと

ジャブを打てるようになり、ストレートを打てるようになったら

次は、ワンツーの練習です。

ワンツーが上手く、強く打てればこれは最強ですよ。

まずは、構えた位置から前に出している足をステップと同時に
ジャブを出し、そのまままっすぐにストレートを打つ。

この時に注意しないといけない点は、ジャブからストレートにつなぐ
スピードが必要ということです。

ジャブは、あくまでも相手の目をかくすための「目かくし」
役割があることを意識することです。

だから、とにかくジャブはチカラを入れずにスピードを意識することです。

踏み込んでスピードのあるジャブから素早くストレート
これを繰り返し練習しましょう。

そして、一番肝心なのが腰のひねりと、後ろの足の蹴りです。

できるまで反復練習して下さい。

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 08:11 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: