⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2018年02月20日

フックの練習をしましょう。

今日はフックの練習をしましょう。

フックというのは、腕を90度に曲げて打つパンチです。

今日も、右利きでもサウスポーでもわかるように説明します。

まずは、構えて前に出ている腕の方のフックを打ちます。

右利きなら左フックでサウスポーなら右フックです。

構えた位置から体を、打つ腕の方にひねる。

これも左フックなら左にひねって右フックなら右にひねる。

この時は、腰からひねる感じでひねって下さい。

そのまま、腰を戻す感じです。

この腰を戻す時に、腕を90度に曲げて打つ感じです。

上手く打たないと、全然パンチにチカラ入らず、効かないので
腕のチカラで打つというよりも、腰の回転で打つことを意識することです。

逆の拳で打つフックの場合は、その逆と考えて下さい。

フックを打つときのポイントも、腰のひねりと前に出ている方の足の
つま先のひねりと蹴りだと考えて下さい。



◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 09:50 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: