⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2018年03月03日

朝走ることは大事ですよ。

ボクシングにとって、朝走る(ロードワーク)ということは非常に大切です。

ボクシングだけではないのですが、スポーツ全般大事ですね。

朝走ると、車も少なくて空気もきれいなので爽快です。

自分も現役時代は、毎日朝の5時くらいに起きて走っていました。

自分の場合は、近くに大きなグラウンドがあったので
幸い土のあるところを走れていました。

走るときは、常に緩急をつけて走っていました。

ゆっくり走ったり、ダッシュしたり横向きで跳ぶようにしたり
後ろ向きでダッシュしたりしました。

同じペースで走ってもあまり意味がないです。

距離的に、毎日5キロ〜10キロくらいは走っていました。

その日の体調に応じて走っていました。

必ず5キロ以上は走りました。

走りながら、腕立てや腹筋や懸垂を入れながらサーキットトレーニングのように
練習していました。

走ることにより、足腰が鍛えられてスタミナもつきます。

足腰が鍛えられれば、パンチ力も出てきます。

ぜい肉も取れて、体重維持するにもロードワークはいいんです。

すべては、走ることから始まります。

ボクシングで強くなるためには、まずは走りましょう。

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 09:56 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: