⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2018年03月16日

ストレート系のワンツースリーを打つ

ボクシングの基本は、まずは左ジャブそして右ストレートだ。

サウスポーなら逆になります。

しかし、ワンツーで止まってしまっては相手の攻撃をくらう。

だから、ワンツーの後には必ず最後にジャブで終わることが大事だ。

そうすることで、体のバランスを整えることができる。

そして、相手の攻撃にさらされることを避けられる。

だいたい、ストレートでKOしようと力が入る。

力が入り過ぎると、バランスを崩してしまう。

その時に相手の攻撃があると打たれてしまう。

そこで、そのバランスを取り戻すためにも最後のジャブは有効だ。

スパーリングの時には、必ずワンツースリーを打つことを心がけて下さい。

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 08:25 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: