⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2018年07月25日

ジャブを徹底的に練習すること。

ボクシングに強くなるためには、やはりジャブが一番大事だ。

ジャブが打てないボクサーは、勝てないですよ。

1日の練習をジャブ中心の生活にして下さい。

僕は19歳の頃にボクシングを始めた。

始めた頃は毎日毎日、鏡の前でジャブの練習ばかりだった。

その頃は、毎日のジャブの練習に嫌気をさしていたけど
その練習のおかげで、いつまでもジャブだけは最強です。

僕は、ジャブだけで相手をコントロールできます。

あくまでも、練習生相手ですけどね。

プロテストを受けるときに一番大事なのが基本ができているかどうかなんです。

基本のジャブが打てないと、プロテストにも合格しない。

フットワークを使い、ジャブ、ジャブ、ジャブだ。

これがボクシングの基本なのである。

もし、右の拳を痛めたとしたら、左の拳だけで戦わないといけない。

そんな時に、左ジャブの練習が生きてくるのである。

とにかく、徹底的にジャブだ。





◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 08:54 | Comment(0) | ジャブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: