⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2019年05月09日

ボクシングの基本のガードを忘れずに!

ボクシングは、まずは基本の構え方がある。

ガードをしっかりあげて、右利きなら
左のガードを高くして、前に出す。

この左拳を前に出すだけでも相手は戦いにくい。

左を前に出すことで、距離も測りやすいのである。

左拳をアゴのあたりに置いていると、相手との距離が遠くて
パンチを読まれてしまう。

右のグローブは、相手のジャブをしっかりパリングや
フックをブロックする。

急所をしっかりガードすることでKOされにくくなります。

あなたが打たれやすいなら、もう一度ガードを確認しよう。

何度も基礎に戻り練習することは大事である。

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 18:59 | Comment(0) | 防御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: