⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2019年10月16日

ボクシング前後のステップで出入りする。

ステップは単純な練習だが、試合では力を発揮する。前後のステップで相手との距離をとるのだ。

距離を取ったり近付いたりするので相手は非常に距離をつかむのが難しくなる。

ステップにより、リズムもつかめてスムーズにジャブが出るようになる。

ジャブを打ったときに体が突っ込んではいけないので、ジャブを打った後はバックステップというように
ステップを上手く使うのである。

相手のパンチを避けるために、初心者のうちはダッキングやウィービングなどでパンチを避けるのは難しいので
前後のステップをしっかりやっておきましょう。

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 09:09 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: