⇒現在は、ボクシング上級者向けのブログも更新中

2018年02月19日

ストレートの練習

今日は、ストレートの練習をしましょう。

ストレートは、最強の武器になりますのでしっかり覚えましょう。

まずは、構えた位置からまっすぐに打つことです。

脇を開けずに、肘も上げずに拳はアゴの所に置いた
その位置からまっすぐに打つこと。

そして相手に当たる直前に拳をひねると効きます。

この時に腕だけで打つと、手打ちになり効かないので
必ず、腰のひねりを大切にすることです。

順番としては、腰をひねりながらその後に腕がついてくる感じです。

そして、体重を後ろから前に移動させて拳に体重を乗せます。

そして、後ろの足で蹴る感じで打つんです。

この蹴りも非常に大切になってきます。

こうすることで、パンチに爆発力がでますのでKOに結びつきます。



◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 00:43 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ジャブとステップ

今日は、ジャブとステップを合わせて練習してみましょう。

ジャブと前に出している足を、タイミングよくしないと
手と足がバラバラになりバランスが悪くなる。

構えた状態から、ジャブを打つと同時くらいに前に出している足を
前にステップすると同時に、後ろの足もついてくるといった感じ

前回言ったように、必ず足の幅は一定に保って下さい。

最初は、上手くできないと思いますが根気よくやることです。

この時に、うまくやるコツとしては、ジャブを意識しないことです。

ジャブに足を合わそうとすると、足がついてきにくくなる。

意識を足のステップに向けてみて、それにジャブが付いてくる感じで
やれば上手くできます。
ラベル:ステップ ジャブ

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 10:00 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステップの練習

今日はステップの練習をしましょう。

ステップもボクシングには欠かせないものです。

まずは、構えて下さい。

そして、前に出ている方の足を1歩出す。

前に出ている方の足を出したら、前の足を出した幅の分だけ
後ろの足も前に進めます。

これを慣れるまで繰り返しやって下さい。

常に、スタンスを同じに保ちながら練習して下さい。

こうしないと、バランスを崩してしまい次のパンチへとつながらない。

まずは、その場だけでステップ練習することに慣れてきたら
次は、前に進みながら練習していきましょう。

前に動けるようになったら、今度は後ろに動いてみましょう。

後ろに動く場合は、前に動くのと反対ということです。

後ろ足を1歩後ろに下げる。そして足の幅を保つように前の足もついていく。

こんな感じで、ゆっくりでいいので練習してみて下さい。

この他、横の動きの練習としては、まずは右に動く場合は後ろ足を横に1歩
その後、前に出ている方の足を1歩横に動かす。

この時も足の幅を一定に保ちましょう。

こうやって、ひとまずは歩くようなスピードでいいので練習してみて下さい。

次回は、このステップにジャブを加えて練習しましょう。

◆◆超初心者でこれからボクシングをしたいなら◆◆
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム



posted by ボクサー at 01:02 | Comment(0) | ボクシングの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする